So-net無料ブログ作成
検索選択

全日本プロレス@Gyao昭和TV [雑談]

今月は先日亡くなられたグレート草津氏ケン=マンテル(1975年)を配信。
また、天龍同盟対馬場・タイガーマスク(三沢さん)(1987年)も見た。
私はプロレスや総合格闘技の人に「強さ」は求めていません。
あの人たちに必要なのは「自身の強さの表現力」なんですよね。
それは技の強さではなく、受ける強さも含めてです。
草津と原はラグビー日本代表のキャリアを下げて国際プロレスに入りましたが、
草津はエースを期待されながらも小林や木村のわき役に回り~しかもキャラクタ
ーが坂口征二と被ってしまった不運!~原は天龍同盟で脚光を浴びる。
まるで、高倉健につく池部良のように。
草津には自らの強さの表現力が足りず、原は技を受ける強さの表現に長けていた
人だったと思います。
天龍同盟は88年の鶴田・谷津との絡みですよ、輪島では足りません。
実は天龍は雑誌インタビュー等であの輪島や北尾を「横綱にまでなったんだから」と
リスペクトしているんですよね。
ただ、天龍は部屋の大鵬がベースの横綱観があるので、彼らは違うと思ったかも
知れませんが。

七勝八敗で生きよ

七勝八敗で生きよ

  • 作者: 天龍 源一郎
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:動画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2